ブカレスト6月13日(月)
大学でインビテーションを再発行してもらったので、駅に行き。先に切符を買ってから家に帰り出発の準備をする。
友達が家に来て、時間が心配になったのでタクシーに乗って駅に行った。
駅の前でホットドックを食べたり、お菓子やジュースを買ったり。時間がきたので、友達と別れる。

夏はコンパートメントの窓が開くようになると思ってたが、開かないみたいなので少し暑い。17時10分発
19時10分に出国手続きパスポートコントロールと、電車の車輪交換(ソビエトのレールの幅より、ルーマニアの幅が狭いため)のためUngheni駅で停車する。


こんな感じで電車を持ち上げ・・・車輪だけを動かし、ルーマニアの車輪に交換する。   電車を持ち上げるジャッキと車輪だらけ。
                                        右の写真は本線から見た、作業場。20時45分なのにまだ明るい。

まだ空は明るいから、今回は写真を撮ってみました。しかし、毎日ルーマニアとキシナウの電車は走ってるのでなんかもの凄く面倒な気がするけど。一旦電車降りて別の電車に乗り換えるとかだと、警備上問題が有るのかな?時間的にはそんなに大変そうじゃないけど、て言うか毎日朝と夜こんなことやってるから楽勝なのか。
車輪を交換する間に、税関チェックとパスポートコントロール。今回はしつこく無かった。
交換した後は、別のレール上で待機してパスポートを返してもらうのを待つ。21時15分出発
21時30分今度はルーマニア側の1つ目のNicolina駅でパスポートチェック。
なんとなく厳しくなった様な気がするが、別に悪いことしてる訳では無いので関係ないけど。かなり大勢の警官が電車内を行ったり来たり。ついでに警察犬もウロウロ。EU加盟が決まったから?

6月14日(火)
5時20分にブカレストに到着したけど、メチャメチャ寒いよ〜。
前回の残りのお金でファーストフードの店でハンバーガとコーヒーを注文。店内で食べてたら、外に知ってる体重計で商売してる爺さんが通った。
その後、ATMで2.000.000レイ降ろしたら高額紙幣で出てきたので、外で定期券買えそうに無いから、両替と時間つぶしのついでにマックに入ってシェイクを頼む。
前回土曜日で、定期券売り場は7時からだったけど、今日は平日なので6時から開いていた。一日券55.000レイ。5.000レイ釣り貰うの忘れたけど、まあいいや。
しかし、道路工事で駅前はトロリーバスが来ないのでバスしかないが、適当に乗ったら予想外の方向に行ったので、再び駅に戻り知ってるトロリーバスのバス停まで歩いて行く。
トロリーバスって、(外からでも中からでも)自分でボタン押さないとドアが開かないけど、バスと同じように人が居ないドアの所も自動で全部開いた。EU加盟が決まったから?
ビザ用の写真が必要な事に気がついたので、Piata Universitatii大学広場の地下でインスタント写真を撮ってから、大使館に行って時間を確認してから、近くの公園で時間をつぶす。
大学広場の地下のエスカレーター(大学側の1つだけだけど)が動いてた。驚きです。EU加盟が決まったから?
モルドバ大使館は初めて男の人が対応してくれた。
とりあえずチシミジウ公園近くのCFRに行き、今晩のキシナウ行きの切符を買う。669.000レイ
とにかく暇なので、初めにウニリーショッピングセンターに行ってみるが、3ヶ月前に沢山CD買ったから特別欲しい物は無かったので、今度はブカレストモールに行くことに。欲しかった2年前のCDとか安く売ってた。

お昼にスタローバヤに行き、前回結婚したって言われた子は、木曜金曜に働いてるって言われた。ウ〜ん会えないから残念。自分の中では、横顔がAndreea Raducanに似ていてかわいい。
2年前に買った警棒(3段階で伸びる鉄の棒)のデパート内の店は、前回3月に行った時には女性物の店になっていたので、近くのアーミーショップに行ったら売ってたけど、前回買った2倍の値段だった。やっぱ日本で買って来ないとダメだね。機内預けの荷物に入れれば、持込出来るのかな、それとも出国で没収されるのかな。キエフでも探し廻ったが無いんだよね。
大使館に行く前に、3月に写真を撮った商店の女の子に写真を渡すと、とても喜んでくれた。

モルドバ大使館でパスポートを貰って、外で確認してみると申請内容と違って書かれていたので、戻って質問したら「あなたがビジネスと申請したから、ビジネスと書いた」って言われた。オイオイ大使館員が嘘つくなよ。申請用紙にbusinessなんて書いてないよ。2年前といい、3月といい今回まで。よくみると、1月申請してるから期間は30zileって書いて有るのは合ってるけど、6月20日〜7月14日になってるし・・・あの〜1月無いんですけど・・・。明日から1月の滞在じゃん。勘弁してくれよ〜。せっかく大家に、1ヶ月分の家賃で40日住めるように交渉したのに〜。
こんなに色々書くと問題あるかな?ココのモルドバ大使館員とは、実は近い知り合いなんだけど・・・この女性はたぶん関係無いけど。

以前大好きだったOborオボール(綺麗になってしまったから、怪しい雰囲気が無くなって残念)に散策に行く。キシナウでは男物のズボンが良いのが無いのでココで買う。その後、市場内でジュースやビールを飲んだりMiciミチを食べたりして休憩。駐車場では、血圧測定とか無料でやってたので、老人が群がってた。
暇なので、Casa Poporului国民の館の写真を撮りに行くことに。途中、朝見かけたけど、3月に会わなかったから写真を手渡し出来なかったこの爺さんと偶然会う。この人は体重計を持ち歩いて商売してる人なので、早速ダダで体重を量らせてもらう。2年前に自分と一緒に撮った写真は、綺麗なガラスの写真立て(かなり割れてたけど)に入ってるのを見せてくれた。こういうのってうれしいよね。食堂のおばさんが、写真をチャンと渡してくれたってことだし。「今夜も食堂行くか」聞かれたけど、行かないって言った。しかし、実際は暇なので夕方もう一度行ったけど。
国民の館はいつ来ても人が居ない感じで寂しいね。3月に買った券がまだ使えるので、メトロでPiata Victoriiへ行く。この辺も閑散としてて変わってないね。300番のバスで行ったり来たりして、Piata Revolutieiまで戻って来る。

その後は思い出せない。
トロリーバスで駅に行く。
コンパートメントは、悪役商会の人みたいな感じだったが、腰が低い人だった。

6月15日(水)
歩き回って疲れたから、電車内でグッスリ眠れたが、朝方3時4時とかに起こされてのパスポートチェックが面倒くさい。しかも、モルドバ側は税申告しないといけないから更に面倒。授業は10時からにしてもらってたけど、汚いので風呂に入りたいから、先生に授業は10時30分からにしてってロシア語でSMSを送る。
9時にキシナウの駅に着いたので、急いで家に帰りシャワーを浴びてさっぱりしてから、学校に行く。


今まで色々な人に、Bucresti este muldal oras,daca imi place bucresti.って言ってたけど、段々街が綺麗になっていくので、少し寂しい。
このまま変わらないで居て欲しいな。落書きなんかも前は殆ど無かったのに。コンクリート灰色の街から、カラフルな街に変わっていくのが寂しい。
段々西ヨーロッパ風(行った事無いけど)になっていくのかな?怪しい雰囲気が無くなるのは寂しいな。

新しいルーマニアのお札詳しくは、 www.bnro.rowww.denominare.ro だそうです。
参考
6月14日のレート。100円27.469レイ・1ユーロ36.160レイ・1ドル30.012レイ