призрак fantoma
怖いけど、やっと探したアパートだし出国近いし、お金払っちゃったし、がんばって寝ます。

05年6月19日(日)見えない誰かが、イラッシャイました!
前から思ってた事だけど。このアパート(6月9日〜)に住んでから、疲れて居ても夜グッスリ寝れない。昼寝も寝れない。今まで、ソファーベットだから真ん中のつなぎ目が気になって寝にくかったけど、ココのアパートは小さなベット(幅60センチ位)だけどつなぎ目が無いのに全然寝れない。
なんか嫌だな思っていたら・・・・やっぱり来ました。金縛り
毛布の左側が軽くなった(誰かが毛布をめくった様に感覚が無くなった)から、エッと思った瞬間に金縛り。
頭は普通に動かせたが、首から下は全然動かせない。ウ〜って声は出せたが。
他にも、確実に隣の家じゃない音の響き(コンクリートで壁が厚い)で、別の部屋に居る時はベットの部屋で色々な音がする。
上に住んでるお婆さんに、この話しをしたら。そんなの初めて聞いたって言ってた。見ない人は見ないが、見える人は頻繁に見るって言いたいが、そんな言い回しのロシア語知らんし。(実際は見てないけど、体験したし)       1つ目の写真手前のドアはトイレ風呂で、直ぐ左に行く廊下がある
6月20日(月)
今夜(正確には19日夜)は電気を点けて寝たが、疲れて居ても何回も目が覚めてしまう。
そうこうしてる内に、日本で言う丑三つ時(夏時間で3時だから、実際は2時・外国でも2時が出る時間帯?でもサマータイムだし)。しばらくすると、水が高い所から一滴一滴落ちる音(1秒間隔位の速さでペチャ・ペチャ)が頭の方から聞こえて来て止まない。頭の方は本棚みたいな物しかないけど、もろココに水滴が落ちてる響きが延々続く。すばやく振り返ってみたら、急に音が止んだ。怖すぎ。
起きては寝てを繰り返して起きてる時に、隣の部屋の床に固いものが落ちた音が響いた。朝方見てみたが何も落ちて無かった。
昨日、盛塩したのにダメみたい。
6月21〜25日
電気を点けて寝てるけど、不気味なラップ音(幽霊が出るときなどに聞こえる、パチンという音)だけは続いてた。床に塩をチョッとずつ数箇所撒いたし、ベットの前後2箇所に盛塩したし、土産用に買ったイコンも飾った。
6月26日(日)
朝方、久しぶりに電気を消して寝たけど、何も音がしなかった。ひさびさに静かだったが、実際は音が出ると思ってビクビクしてたから拍子抜けした。
6月27〜28日
結局昨日1日だけ静かで、余計に音の回数が増えた様な気がする。
6月29日(水)
寝ようとしてしばらく経ったら、半端じゃなく延々と不気味な音が続き(いつもより間隔が短い)、我慢の限界が来たので部屋を変えて寝た。それでも、今度は頭の横のテーブルの上のノート等を、指で弾く様な音が続く。     手前の部屋は私物が多いからそんなに気味が悪い訳ではないけど、奥の部屋(寝るだけ)はかなり不気味でうるさい

音の種類
ベットの周りでは、パチンという音とか壁紙のハミデタ部分を指で弾いてる音。当然ねずみも居ないし、虫だったら大きな音は作れない。
机の上では、教科書とかの表紙の端っこを指で弾いてる音とか、ノートの上に鉛筆を縦に真っ直ぐ落としてる様な音。
寝ようとすると
電気を点けていても消していても、寝ようと目を閉じてしばらく(数秒〜数分後)すると(不規則に)音が鳴り出す。しかし、机の上やベットの周りを見てる時は、絶対に音はしない。
たとえベットに横になっていても、目をつぶらない限り(絶対にベットの周りでは)音はしないもしくは隣の部屋で音がする。
つまり誰か(たぶんお化け)に見られてるって事です

部屋の作り
部屋は1階で、玄関入って右に廊下で、左側がトイレ風呂、その次が左にあるキッチンに行く廊下。一つ目の部屋はテレビやテーブルやタンスがある部屋で、この部屋を通ってベットが有る部屋って作り。テーブルとかは好きな様に動かして良いといわれたが、小さなタンス(左側は何故か開かない)は絶対動かしちゃダメって言われた。
への字の形をしたアパートで、丁度この真ん中だからベットが有る奥の部屋は台形の形をしている。風水とかだと霊が集まり易いとか?悪いのかな。
テレビの右上はオーブなのか何なのか?この右側に隣の部屋が有ります。(画像縮小してます)
上2番目のこの写真3番目は隣同士です。
●この画像のオリジナル紛失してたのにきずいた。
●紛失後、自分のこのサイトから画像をHDDに保存したのですが、また消えてた。
●この部屋の体験談はここ7月1日・4日にも書いてます。

7月までお金払ってしまってますので、がんばって寝ます。10ヶ月前払いは危険だ!
上のアパートとは住所(道路名)は同じですが、区も違います。

06年3月19日(日)見えない誰かが、イラッシャイました!
お昼過ぎに2・3回台所で、今まで聞いたことが無い音がしたので、気になって1回だけ見に行った。当然何も変化ないと言うか、散らかっているので、音の原因が解らない。
台所の電球の配線が、以前ショートして光ってから点かなくなったので、この日の夕方も、廊下の電気を点けて(電気を背にして)食器を洗っていた。そのままの向きだと暗いので、体を斜めにして、光が多少当たるようにしながら洗っていた。
すると、音も無く流し台の扉から絨毯にかけて、黒い影がゆっくりと通り過ぎるのが見えた。
部屋の中を見回したけど、当然誰も居なかった。
3月20日(月)
大家さんに電話して昨日の話をしました。
電話の向こうで笑ってましたが、見たってことを強調しておきました。
誰か、この家で死んだ人が居ないか聞いたところ、5年前に女性が死んでいるそうです。

このアパートでの、これ以前の話
●夕方に部屋でインターネットをやってる時に、ベニヤ板の目に反して釘で引っかいた様な、ゴーって(かなり大きな)音が数秒、背中越しの壁の方から聞こえてきたり。かなり心臓に悪かった。
●昼寝と言うかベットで横になってる時、ベットの下を、何かの大きな生き物がゴソゴソと大きな音を経てて移動したり。直ぐに下を見たけど何も無かった。て言うか、隙間は10センチちょっとしかないけど。
●トイレに入ってる時に、シャワーヘッド辺りから音がしたり。数回数日
●まだ有るけど、これらは全て気のせいだと思うようにしていたので、考えない様にしていた。
●金縛りに遭ってないのが救いです。
●まったく関係ないですが。このアパート内の、2つ隣のゴミ置き場で、男の人が死んでいるのを見ました。(ひとつのアパートに入り口とゴミ箱が数箇所有る)

5月22日(月)誰かがイラッシャッタみたいです。
日付けが変わって10分位してトイレに入ったんだけど、よく見ると目の前のユラユラ揺れて(小さく)るじゃあないか。誰か居るんかい?
意外と長く揺れてた、地震があったわけでも、隣が壁を叩いた訳でもなく。風呂場だからタイル張りだけど、多少は抵抗があるし。
小便をしながら、その間何時収まるのかジーと見てた。時計の振り子みたいにきれいに動いてた。
慌てて、部屋の電球を見に行った、電球に色々ぶら下がってるから、今のが地震なら動いてると思った。動いてなかったけど・・・。
試しに自分で鏡を少し動かしてみたよ、ヤッパリ誰かが手で揺らしていたんじゃないかって?思うくらい動きの収まり方が早かった。
電球にぶら下がってる奴に、試しに風をほんの少し送ってどの位で止まるか見てたけど、しばらく動いてたから、やはり地震は起きてないみたいだし。(いちお確認しないと気が済まないので)
空手に来てる女の子が、この心霊現象に興味あるから、SMSショートメールを送った。
これを書いてる今も、周りで音がしてます。
5月か4月某日書くのが面倒だったので今ごろ
●この時もトイレに入ったら、左上の天井と壁の角の辺りから、バリバリって結構大きな音がした。
●相変わらず、夜になるとパチンパチン音がします。去年のアパートよりは全然おとなしいし、毎日ではないのでそんなに怖くないけど。

2007年
●ソファーベットみたいなのに寝てるけど、時々ミシミシって言うかキンキンって言うか小さな音が鳴るんだよね。(細いスプリングが伸びきった様な感じの音かな・スプリングなんて入って無く、背もたれの後ろ側の硬い方に寝る感じ)
だけど普通にゆっくり動いてもこんな音はしないけど、夜中に時々聞こえる。息を止めて動きを止めても聞こえる。じゃあ自分でこの音を出してみようと、色々やっても聞こえない。
自分が寝てる真下から聞こえるから、かなり不気味だよ。



06年3月15日(水)
空手の後、ピザ屋に行くために道路を渡ろうとした時に、暗い中道路で体育座りみたいな感じで頭を下げて座ってる人を見かけた、お〜と思ってもう一度みたら居なかった、やはり気のせいかと思ったら、そこの上に、花束(クリスマスにドアに飾る木の枝のワッカ)みたいなのが有った。


ウクライナの寮で聞いた話し
キシナウの何処かの道路(どの辺りか忘れた)は、軍人の幽霊призракが出て道路を横切るらしい。
ウクライナの国境でも、軍人の霊が出るらしい。
04年の6月ごろの出来事(多摩地区)
朝がた仕事から帰って来て、インターネットやってから朝4時50分近くに布団に入った。すると直ぐに、足元からもの凄い風が吹き、毛布が持ち上がってアゴのところから風がぬけて行った。一瞬では無く数秒間。
すぐさま頭の上では、ウ〜ってうめき声が聞こえてきて、金縛り。というか、布団の下(中)から手が出てきて、ろっ骨を両手で後ろから捕まれて動けない(布団の中に引きずり込む感じ)。起き上がろうとすると、もの凄い力で動けない。力をしばらく抜くと、下からの手も力を緩めるが、起き上がろうとすると、再び押さえつけられる、これを何回か繰り返した。この時、本で読んだみたいに、フェイントをかけても無駄だと考える余裕はあった。目を開けたら見えるんだろうなとか、怖いけど見たい気持ちと見たくない気持ちが入り混じった。
その後、木の枠のガラス窓を揺さぶる様なウルサイ音(ガシャンガシャン)がしばらく続いた。(アルミサッシだけど)
この音が止んでしばらく経って時計を見たら、5時5分廻った位だった。
大手不動産屋に退出手続きに行った時に、言おうと思ったが忘れた。最後の立会いの時に言うつもりでいたが、忘れた。