ウクライナと同じで、変わった出来事や「フ〜ンあっそ、だから?」って内容です。
12月1日(金)

1月ぶりに空手行こうと思ってると。台所でボコボコ音がして、よく聞くとシャーっていってる・・・。上の階で洗濯されると、その泡が自分のとこの流し台迄くるのでいやな予感はしたが。
案の定、水が溢れた後が有り、流し台には肉のアクみたいなのや、ニンジンらしきものまで。
でも、11月の間、空手の先生が何で練習来ないんだって電話してくるから、気になったが空手に行った。
帰ってきたら、同じようにゴミが上がってきた跡が有ったくらい。
12月2日(土)
水漏れが朝どうなってしまうか心配だった。猫も排水が溢れる音に怯えてるしとても汚いので、とりえず猫は台所ではなく、初めて廊下(暖かい)で寝させる事にして、3時くらいに寝た。
気になって珍しく8時半ほどで起き、恐る恐る見に行ったら、流しが水で溢れていた。上の人は朝早くから水使ってるんだね。
バケツで汚い料理油の水をトイレに流しに何往復もしても、しばらく経つとまた水が上がってきた。下水のパイプの所からも水が溢れてるし。
隣はどうなってるか聞きに行ったら、別になんとも無いらしいので、2階に行ったが居なかった誰も居なかったので3階に行ったら、業者の携帯番号教えてくれたので、隣の子に掛けて説明してもらった。
30分ほどでおじいさんがやってきて、長くて太いワイヤーを廻しながらパイプに入れていった。
何回も水を流して音を聞き、もう100%大丈夫だと言った。料金は50レイ約450円。早く来てくれて助かったので、お礼に缶コーヒーあげたらビールと思われたが、喜んでくれた。



●以前から、猫の飼い主に早く取りに来いと言っていて、昨日(金)仕事の後来る予定だったが、確認の電話したら切られた。しょうがないからSMS送った。
水漏れひと段落した後、電話したら今日も取りに来れないといい、外に放せと言われた。かわいそうだから自分にはそれが出来ないから、こうやって取りに来いと言ってるのに。
寝るときも廊下でニャーニャー鳴いていた。朝も早くからニャーニャー鳴いていた。
悲しくなってきたが、自分はこれ以上飼うのは無理と言うか余計に愛着が沸いてしまう。久しぶりに、抱きかかえてやったらおとなしかった。
午前中に外に放して来ようと決心したら。しばらくして大家から「今から1時間後に行く」って電話が有った。
どうしても遠くに放すことは出来ず。アパートの直ぐ横に放した。また会える事を祈りつつ。ずーと窓の下で鳴いてた。
大家のアホ話は省略。大家は、意味もなくまた水道やを呼んだが、結局来ないようなのでしばらくして帰った。
その後、直ぐに外に探しに行ったら、うちのバルコニーの下の地下の入り口に居た。(前から、野良猫が子供産んだりしてた場所で、しょっちゅう猫が集まっていた場所)
直ぐに部屋に連れて帰り、100cパックの餌を与えた。(非常用に取って置いた)
懲りずに飼い主に電話した、「一旦外に逃がしたが、可哀想でまた連れてきた」って。「自分一人では捨てれないから、2人で行こう」と言ったが、しばらく話あったが、さようならって切られた。こんだけ説明しても、要らないって言われ続け、涙がこみ上げてきた。
デジカメは貸して有るから手元に無いけど、携帯電話のカメラで別れの写真を撮ったり。
いい加減きりがないと判っているが、夕方も近くなり、どうせ放すなら明るいうちが良いと思い、歩いて直ぐの隣の区境の丘に行った。
暫くは背を低くしながら恐る恐る歩いていた。自分が離れると寄ってきたりして益々辛くなった。道路からほんの少し離れた所へやっても、一緒に着いて来てしまったので少しだけ早歩きしたら、着いて来なかった。後ろを振り向きたかったが見なかった。
12月3日(日)
遅く寝たのに、早くに起きてしまった。頭に思い浮かぶのは猫の事と鳴き声が頭から離れず・時々、何処かで鳴き声がしたような感覚になった。春までは寒いし餌も探すの大変だろうから可哀想だとしか思えず、馬鹿な自分は探しに行ってきました・・・昨日自分で捨てに行っておきながら。
当然居ませんでしたが、また夕方探しに行きます。後悔しても遅いですが・・・
2回目はかなり広範囲を探したけど・・・やはり何処からか鳴き声が聞こえた様な気が・・・居ないけど
12月4日(月)
朝起きたらかなり暗かったし、もやがかかっていた。そのまま直ぐに家を出て。バスで学校へは行かず、歩いて道路で轢かれて無いか見ながら行きました。
帰りは反対車線を歩いてみました。この反対側も林みたいになってるけど、猫はこの道路渡ったのかも少し疑問だった。
夕方また捜しに行きました、空手の子が6時に行こうと言って電話してきたので、帰ろうとするが、藪の中だから真っ暗で自分が迷子になりそうになった。
空手の後のバーで、捨てた日の最後の食事を与えた時の動画を店員に削除された。(英語表示にしてたから、PCに保存済みだから良いけど、凹んだ)
12月5日(火)
昨日歩いて帰った側も捜したけど、なんかこちら側には居ない気がして、捨てた側を捜した。
アパートの下とかにも野良猫が沢山居るのに気がついた。3日間後悔しながら、鈴つき首輪を持って捜したけど帰って来る時に、もう捜すの止めようかなと思った。
12月7日(木)
前日からインターネット接続が出来ないのと水道料金の事でセンターに先に行くか?パスポート交換用紙の期限が切れてるので、大学先に行ってポスポートを受領してからにした。
14時からテストの説明があるけど、それまで時間が有るので先に水道料金の問い合せに行ったら、午後からだったので、プロバイダーの会社に行ってきたら、モデムとPCが怪しいから持って来てと言われた。明日のテストの説明を聞きに授業出てきてから、急いでタクシーでPC持って行ったらどうもモデムが設定狂ってたみたいだが、モデムって設定あったのか?
帰りはアルメニア人のタクシー呼んで、家まで行って、その後一緒にバーに行った。
12月8日(金)
ロシア語のテスト難しいね。どうにか答えは書いたけど合ってるか。
その後は、日本人の人に電話して、百貨店の食堂で閉店まで飲んで、その後はこの人の家に移動してまたそこで飲みました。トータル12時間近く飲んでました。でもって奢ってもらいました。たぶん一人5L位飲んだ。
12月12日(火)
ロシア語のテスト受けた帰り、CD屋の隣の本屋に行ってみたら、村上春樹シリーズが大量に有った。その中で薄いのを買ってきました。ウクライナで見た奴は大きいし高かった。CD屋に行ったら、CDやDVDはすべて無く、同じ建物内で火事があってその間2週間営業してなかったって言ってた、でここに商品は1つも無く、今別の所から持ってくるのを待ってるって言ってた。
12月14日(木)
学校は休みで、少しだけ猫を探した。その後市場に行って、猫が引っかいた壁紙張り替えようとカッターは買ったが、糊が売ってなかった。
猫を捨ててから、台所とか掃除した時のゴミが未だに捨てられない・・・寝床の布とか。それ以外の猫とは関係ないゴミはすてたけど。
12月17日(日)
夕方友達の家に行こうとしてたら、大家から電話が掛かってきて今家のそばまで来てるって言ってたが、自分は外でバス待ってるって言ってるのに、家に来いって電話切られた。
行って見たら、鍵勝手に開けてやがった。で、来週に新しい住人を見つけるから、出て行けって言われたが、まだ半年以上残ってるので、その分と水道代別なら出て行ってもいいけど、多分大家は水道代も引いて来るだろうから、知り合いの日本人に弁護士を紹介してほしいと頼んだ。
滞納料金を何で自分(私)が払わないといけないのか、説明しても理解できないみたいで、あんたらが過去何年も最低料金しか払ってなかったから、一気に先月請求がきたのも理解できないらしい。もしくは、おいらに払わせようとしてドモリながらののしるのか?ホント頭悪すぎ、窓も鉄枠のやつに変えるからって契約したのにいまだに木枠で隙間風来るし。こういうことは棚に揚げて、お金がないの一点張り。馬鹿としか言いようがない、そのくせ携帯電話を意味もなく高い奴に変えたり。
無駄な苦労が増えて困った。あちらこちらに電話して、この大家の話をして、いざとなったら助けてもらわないといけないので、携帯で電話して無駄な出費だし。
12月18日(月)
学校終わってから家に帰ったら、電話止まってるし。この時点で大家が、前回のアルメニア人が国際電話して後悔してるから、止められたと思った。
明日テストだし、腹が立って昨日から寝てないけど、水道局に行ったら、廊下のおじさん、「ドモリの大家?」って覚えてくれてたからすんなり事務所に入れた。
事務員はこちらの意見を聞いてくれるし、そもそもあなたは一人で住んでるなら、こんな請求にならないし、何年も前から最低金額しか払って無いのを知ってるから、その場で大家に電話してもらった。
それでも、横でかなりしつこく説明してたから、やっぱり滞納の事理解してなかった様だ。5分くらいかな?
で、こちらは、水道料金が0レイだった月もあるから、その分は一月5M3で計算して払う事にした。
その後、弁護士と話してくれた、旅行会社に行ってきたけど、オーナーは居なかったので、カクカク云々直ぐには必要ない話をしてきました。ここの従業員はみんな明るくて気持ちがよった。
電話局に行ったら、電話は止まってないですよって言われた。ついでに料金払ってきたけど、もうここではインターネット出来ないって言われた。前は、日本語が読めるPCが数台あったけど。一旦家に帰って確認したが、電話まだ止まってるから、明日に来てもらう電話した。
空手の女の子が練習行こうよって誘ってきたので、行ってきた。
今週、モルドバの空手選手権が土曜日にあるけど、自分は出ないつもりだけど、先生が面白いから出ろとしつこかった。
青帯以上の人は結構出るみたいだけど、この日は上のクラスの練習(7時45分から)ではなく、下の級の人が多い時間帯(6時から)で練習したので、誰が他に出るか分からない。極新だけか聞いたら、松濤会とかその他の団体(聞いたこと無いけど、日本風)も色々来るって言ってた。でもって、ルールは極新って言ってたからこちらはやりやすそう。
バーに行ったら、知らない人から電話掛かってきた。どうやら自分がチャットで電話番号書いたらしく、会おうって言われて、明日英語のテストだけど、アルメニア人が呼べよっと行ったので、こちらに来てもらった。3人組みできて、チャットしてた子はかわいい子だった。
12月20日(水)
前日に、大家のだんなから電話があって、明日の6時に行くって言われたので、このトラブル対策に友達に来てくれるように頼んでおいた。用事が早く済んだみたいで早く来てくれたので、ピザ屋で食事した。沢山の書類用意したけど、1戸建でガスを引くのは大変らしい。だから、寒くて家には毎日帰ってないみたい。
それから家に戻って、もう一人この友達の彼女が来てくれて待ったが、来たのは8時近くで、風呂場の蛇口のとこのタイルを張りに来た。(以前蛇口交換して、タイルは剥がして、張らずに帰ったから)
その後、台所で水道料金の話を聞かせてくれって言ってきたので説明したし、自分も少し払ってない(請求されなかった月があった)から、払う予定の金額の紙を見せたら、すんなり納得した。タイルの隙間の白い奴もってないから、また今度来るってさ。
その後、友達送るのに外まで行ったついでに3人でアルメニア人のバーに行った。そこで国内旅行の話になり、3人でドニエステル行かないかって話し合った、もちろんティラスポールかベンデーリまでを日帰りで。
12月21日(木)
明日のテストの説明に行ってきた。来週のテストが終わったら、みんなでおいらの家に一泊するらしい。一昨日も双子の妹に言われたので、来るのはほんとうみたい。
いちお、自殺禁止ですと言っておいた。自分の包丁は貸さないよって言っておいた。
ネットやってたら、プロバイダーからの料金払ってないですよってメッセージ(後2日営業ですってルーマニア語で)、ヤフーとかmail.ruのサイトも上の方に表示されてウザイ。消すボタン押しても、他のサイト移動すると表示される。こんな事するなよ、前は電話掛かってきたでも請求書なくしたかも、払ってはいないとおもうし。明日行かないと。
12月22日(金)
культуралогуのテスト受けてる最中大家から電話が、直ぐにきったがまた掛かってきた。(水道や電気の)料金払ったか?だって。勝手に家に行って領収書取りに行くってさ。いいかげんにしろって感じ。
その後、わざわざネット屋に料金の支払いいったけど、多分大家が勝手に自分の郵便物だと思って持って行ったからなくしたと思う、いつも定位置に置いて忘れない居場所だから。
せっかく市内まで来たので、本屋を数件のぞいたり、デパート行ったら、ランボーのDVD(日本で買わなくてよかった、字幕ロシア語だし)売ってたので即買い。コブラ(ルーマニア語字幕は散々見た)は売ってたが買わなかった。あとで、ランボー2・3注文できるか試しに聞いたら今はわからないってさ。
タイタニックはデパートの下の店(380レイと400レイ以上の2種類ある、たぶん高画質の4枚組みとかだった様な)で売ってるのは知ってるが、安く買いたい(正規版でも店によって、値段が違うため)ので他の店を探してるけど、タイタニック自体が無いんだよね、この店も以前400レイ以上で売ってたってさ。DVDはロシアからしか入ってこないの知ってるけど。だからDVDはロシア語仕様。
ルーマニア語の音楽CDは殆ど置いてない、値段的にはルーマニアより安いと思う。ホログラムのシールもルーマニアとモルドバの2つ貼ってある。
遠周りだけど、普段乗らないトロリーバスで帰ってきて、ついでに明日のモルドバ空手選手権の場所聞きに行ったら、極真会の宣伝用に出ろと言われてしつこかった。なら、無料にして欲しいけど、みんなと同じ35レイ払わされた。いわゆるエキジビジョンで白帯(うちらの極真会)とやるらしい、だから本気出すなって。自分は青帯8級です、今後も試験受けないからずっと青帯の予定です。
場所がわからないので、朝先生が送って行ってくれるって。
家で、早速ランボー見ながらビール飲んだけど、後半の盗んだトラックで、橋のとこのパトカーに突っ込んだ時、後ろのアオリ(荷台の柵?)開いてたのに、走り去った時の映像は閉まってた。ガソリンスタンドでM-60を降ろす時はちゃんと両側の留め金はずしてるし。オリジナル(英語)で初めて見た。
まだ、時間があるから今から空手行ってきま〜す。
空手行って来たけど、責任者居ないし、先生や黒帯の人居たけど明日の、組み合わせかなんかやっていた。だから皆サボってるし、自分は数人と軽く組み手やった。
いちお、バーに行ったらまたしてもアルメニア人におごってもらった(嫌いなウォッカ)ので、お金払わず済んだ。その後も、別のバーに行ってビール飲んだが、女の子が払わなくて言いといってきた。しかし、請求書が遅いとかで知らないアルメニア人が怒鳴りだしたので待ってる間、直ぐそばには、クラスの女の子(maria swanに似ている・誰か分かるかな?)が居てびっくりした。普段も綺麗だが、さらに綺麗で始め誰か分からなかったよ、一緒に住んでる同じクラスの子は、既に実家に帰ったっていってたけど、来週の2つあるテスト受けなくて良いのか?自分は難しいから受けたくない。テストの説明会が日曜だし。
12月28日(木)〜29日(金)
今日でテストは終わったので、明日から冬休みに入ります、6時に自宅近くのスーパーに集合して、みんなで買い物してから自宅に向かった、何でこう双子はいつも遅刻するのか?ウォッカ買うとか買わないとかでもめたが、結局買ってるし・・・。あまった物は自分が貰えるだろうから良いけどウォッカは要らない。
途中でさらに2人が加わり、かなり煩いくらい盛り上がった。途中で3人出て行き、多少静かになったら、また大勢つれてきて騒ぎが始まった。
朝自分は勝手に寝た。起きたらまだみんな居た。結局時間が掛かるようなスパゲッティーは作らず材料が少し残った。朝8時半に皆さん引き上げて行った。
あの〜CDが減ってるんですけど・・・借りたい人が居た様な居ないような。
夕方からは空手のメンバーで飲み会、5時集合だけど、買出しにみんな行ってる間、暇だったのでずーっと女の子からかってた。
買出しからみな帰って来たら、今回は意外と早くに飲み始めることが出来た。なぜかビールとピザが無かった、先生が買ってくるなと言ったらしい。
12月31日(日)
ピザ屋に電話したら早く来いって言われたが、行って見たらここでは新年会やらないみたいで、アルメニア人に連れられて知らない家に行きました。エレベーターが壊れてたのを無理やり乗ろうとしたので、出れなくなったら嫌だから階段で8階まで。だれも助けにこないだろう
沢山料理があったけど、自分は手ぶらできちゃった。てか後から来る人みんな手ぶら。しばらくここで赤ワインとか飲んだけど、ぜんぜん酔わなかったのでガバガバ飲んだ。
1月1日(月)
日付が新年になり、家に着いたら隣の人に誘われて一緒に飲んだけど、しばらくしたらまたアルメニア人に誘われて・・・。
酔った勢いか知らんが、人のパスポート(モルドバ国内)に火を点けて溶かすって信じられん。怒って帰ってきた。
1月3日(水)
今日は雪が降っていた、天気が悪いからテレビの状態が良くないので何回も途切れてしまう。
電気も何回も途切れるから、テレビ自体が一旦電源切らないといけないし。ネットもADSLランプが点かなくて出来なくなった。どうにかモデムはランプが点いたけど一瞬電気が途切れる繰り返しで、ネットの回線が良くないらしい。テレビも同じ。

2月4日(日)
先に折り紙クラブに行き、そこで箸の使い方を見せないといけないけど、正しい箸の持ち方できません。でもいちを正しい持ち方で教えて着ました。その後みんなですし屋に移動。
値段表見てたら、店員が「間違った日本語無いか教えてくれる?」って言われた。間違っては無いけど、タカ。ビール位なら何と許容範囲。
店はそれほどテーブルは無く、奥の部屋はそこそこ広かった。なんかいつ始まるか解らなく、誰かが来るって言ってるからその人を待ってるのか?それとも料理の準備が遅いだけか、なかなか何も出てこなかった。
かなり待って出てきたのは、小さな寿司とか焼き鳥で生姜は日本と同じ味。これを食べてしばらく経ったら、また似たような物がもう一度出てきた。
お茶はたぶん中国の奴で、みんな砂糖入れてた。タコの寿司や生姜を残してる人が多かった。余った生姜食べたかったよ〜。最後に甘いお菓子が出てきて終わり。
食事だけでなく、色々クイズ等もあり楽しく時間を過ごせました。
帰りに3人で、郵便局の地下のスタローバヤで話して帰って着ました。
2月11日(日)
クラスの女の子と午後に会って、バレンタインday出し物の演劇について話したけど、14日の日は折り紙クラブの出し物に誘われてるから、やりたくないって言ってるのにどうしても出て欲しいらしい。日本大使館ウクライナの人と食事した、スタローバヤで食事しながらあれこれ話して、その後彼女の買い物に付き合って来ました。
服屋とか沢山見て廻ったけど、ルーマニアと同じで女の子用の服はお洒落で安いからトッテモ良い。男物は似たり寄ったりのデザイン。
2月12日(月)
昨日の子に、デジカメに過去の写真とか入れて、そのまま貸してあげた。そうすればネットで送らなくて済むし、モデム壊れたのでインターネット出来ないし。
演劇やりたくないけど、台詞は少しで日本語も少しらしい。こういう時って、ルーマニア語を所々使うとウケルから日本語やめてルーマニア語で言いたいって提案したけど、日本語が良いらしい。でも誰も意味が解らんと思うけど・・・。
プロバイダーにモデム持って行ったけど、設定できないって言われて買って来た所で直してもらいなと言われた。
2月14日(水)
授業は3時間で終わり、4時間目からはバレンタインのパーティーで、準備の部屋とかでコニャック(気持ち悪い)とウォッカを飲まされた。
出番待ってる間に、空手の女の子(ココの7月6日)から電話が掛かってきて、また日本語に訳してだって。しまいには大学に来るとか、言い出すし。
こちらは、4時からは折り紙クラブの展示会に誘われてるし。
無事に自分の出番は終わり、雨の中市場まで行き、朝家を出るときに無いのに気がついたので、傘を買って帰って着ました。ロシア製を探したので結構ぬれた。黒色以外は女性用と言われたが、無視した。
家で少し休む時間が有り、センターの映画館まで行って着ました。
その後、3人でバーへ行き休み、日本人と別れて、女の子と2人でスタローバヤで食事してきました。
久々に、楽しいけど忙しい一日だった。
2月15日(木)
масленица(ロシアのお祭り) ってお祭りを教室でやったんだけど、去年より全然人が少ない。
2月18日(日)
aventura parkмасленица のお祭りがあり行って来ました。去年もそうだけど、事前に出席するかサインさせられるんだけど、自分はしなかったが行った。サインはほとんどの人がしたのに、クラスで来たのは自分入れて4人だけ。
14日にコントやった子が、ここでもみんなの前でお笑いの芝居した。終わったら直ぐ帰ってきた。つまんなかった。
めちゃめちゃデカイ人が大学のとこに来てたけど、周りにSPが居たから誰って聞いたけど、知らないって言われた。誰だろ?
2月22日(木)
雪の中、人と会ってきたけど高い店だった。エジプト風の店内で、店員は民族衣装着ていた。でも、自分で頼んだ物は自分達で払っていたからよかった。
この冬の本格的な雪(それほどでもないけど)で、交通はのんびりしてた。砂のようサラサラしていた。
3月12日(月)
友達が家に来て飲んでたけど、映画TAXI4見に行こうって言われて、この前の折り紙クラブの時(すし屋での)にもらった無料の券で見に行ってきました。
risicaniって区で見たいって言ってたけど、この券だとセンターしかだめだと言う事でセンターに急いで行った。
後ろの席の奴が、意味もなく携帯電話の音楽を何度も鳴らしてるし。こういうアホは救いようがないな、終わって出口に向かう途中でタバコ吸い出してる奴とかもかなりいるし。
映画はタクシーアクションが少なかったけど面白かったけど、マナーって言うか常識知らない奴が多いから、気分悪いね。
3月13日(火)
夕方、女の子から電話があり、日本人が入院したとのことで行ってきました。それから友達に会いに行ったり忙しかった。
3月16日(金)
空手の先生がなぜ来ないか煩いので、半月は通うためお金払ったけど、もう値引きしないみたいで、結局結局料金は高いまま。
まあ久しぶりなので、みんなにオーって言われた。知らない人も何人か居たし。
3月23日(金)
日本人の入院でウクライナまで電話(料金高いから嫌)かけたり、最近はその人の家に行ったり病院行ったりで正直疲れた。
一緒に行ってる女の子はほぼ毎日行ってるから、彼女のほうが大変だけど。日本大使館の人にも頼まれたし。
空手着持って行ったけど、とてもじゃなく行けなかった、空手はお金払ってあるので休みたくなかった。損したぜ
4月7日(土)
夜、女友達から電話が掛かってきて今から教会に行こうと言われた、その前からよくわからんワン切電話も何回も掛かってくるし。面倒だから行かないって言ったけど、行こう行こうしつこいので行って来た。手にはなんか食べ物一杯持って来て何しに来たのか疑問だった。
町の中心の教会はテレビとかの中継も来ていた。イースターの最終日みたいで、物凄い人で中に入るのが大変だった。入ってしまえば、今度は暑いくらい。だがそれを見越して薄着で来たので、外は寒い。
みんな食べ物持って来てるから、やっと意味がわかった。ここでお払いしてもらって、家で食べるらしい。外ではお払いを待ってみんな並んでる。ここはルーマニア語でやっていた。
場所を変えて、自分も2回ほどこの期間に行った別の教会に、ここは小さいけど物凄い人がいて中に入れないので、ひたすら外で待った。
あまりに寒いので時々中に入ったりした。その間、みんな食べ物を地面に並べ始めてるし、てっきり持ってきたのをそのままお払いしてもらうだけだと思ってたら、全部出し直ぐに食べれる状態にしている。ワインのコルクが手で開けれる位開けてる人がほとんどで、てっきり飲み掛け持ってきたと思ったら違った。大きなパンとかに蝋燭さしてるし。
司教かな?順番に廻りながらモップみたいな奴で水を掛けて廻る、隣のグループが騒ぐからムキニなって水掛けててワラッた。そんな訳で、食べ物は水でビショビショ、それを別けてもらって家に帰って食べなさいと言われた。
4月9日(月)
日曜まで休みなので今日もクラスのみんなが泊まりで遊びに来る。
去年と違い皆ちゃんと寝たけど、イビキうるさい子が居た。
4月21日(土)
前日に言われたとうりに、入院してる日本人の家に行って、此処の大家を一緒に待ったら、大家はモルドバ人だったので、自分がルーマニア語を話すと直ぐに親しくなった。
俺の得意な数字はルーマニア語だけど、この子はルーマニア語の数字は苦手だったのが判った。
毎回思うが、モルドバ人にはルーマニア語で話掛けると急に親しみを感じる。て言うか、向こうから歓迎される。
反対に、ロシア人にルーマニア語で話掛けると嫌がられるけど。だから、ルーマニア語で話しかけられたら、雰囲気で相手がモルドバ人か考えて、もしモルドバ人だと思ったら、ルーマニア語で話掛けられたら、ルーマニア語で返事すればモウ嫌って言う位毎回歓迎される。
これは100%言える。ロシア語で質問されて普通にロシア語で返事したらたぶん気がつかないけど、自分みたいに中途半端に2ヶ国語を知ってるとこの違いがわかる。
今日は去年のカメラ撮影と同じで、パーティーに誘われたけど、殆どモルドバ系なのでルーマニア語をチョッと話すだけで歓迎された。モウ散々経験済みなので慣れてるけど毎回考えさせられる。此れに付いては国籍がルーマニア人かモルドバ人かウクライナ人かロシア系かで?色々あるので割愛します。このホームページを読めば書いてあるけど
初めに教会で新しく生まれた子供の儀式を撮影して、それからこの人家で皆で集まって雑談してから、去年と同じバーでパーティーをした。
今日の集まりはモルドバ系住民なので、ルーマニア語でみんな話してるし、ルーマニア語で話掛けて置きながらルーマニア語で返事すると驚かれる。(此れが意味不明)
暫く経ってから、「何でルーマニア語知ってるか」とか?色々聞かれるけど、此れも答えるのが面倒
こん会は始めてのビデオカメラ撮影で、尚且つ写真も撮らないといけないのでその切り替えが大変だった。
自分は短大で映像関係を勉強してたので、なんか気合が入った。
4月24日(火)
история славян(スラブの歴史)の宿題があって、インターネットで調べても良いのでカナリ参考(コピー)にして、ウクライナの民族について書いた。初めて自宅でロシア語wordを使ってみました。去年情報の授業でロシア語wordを使ったけど、スッカリ忘れてしまって苦労した。2000年にウインドウズMEのPC買った時に入ってたword(日本語)ってこれか〜って、今頃気がついた位だし、インストールすらしたことがない。
表紙をどうにか言われた形式で右のほうに名前等を書いて、8cmCDに書いてネット屋に行ったら、経営者で空手仲間の人が居てチョッと話した。横に居たのが嫁で「ルーズソックスどうもありがとうございます」って、日本語正確に発音も正しく、しかも早口で言われた。スゴイネ!
家に帰ってプリントアウトした奴を見たら、右に名前等書いたのが、普通に左に寄っていた・・・。一番上の大学名の所の直ぐ横に、題名のウクライナの民族って入ってるし・・・。凹んだ
しかし帰ってからドキュメントを見ると、一番上の奴は確かにウクライナの民族って書いてあるし。自分のミスだが。右に書いたのは右にあるままだが、なぜ左に寄ったのか?
4月25日(水)
せっか宿題やってきたのに、来週に提出だってさ、みんな持って来てたのに。
授業中に気がついたが、電話の表示がTEMPO からOrangeに替わっていて、通話時間が2時間あったのが、2倍の240分になっていた。もう一つの会社MOLDCELLがこれっじゃあ負けるんじゃない?21日の写真現像に行ったけど、隣のOrangeの店の中がごった返していた、なんの用事があるのか、なんかの特別サービスがあるのか?
最近出来た、unite-umtsの携帯会社は流行ってるのかは知らない。
5月3日(木)
女の子とモルドエキスポに行って折り紙のコーナーに行ってきたけど、ウクライナ日本大使館の人と会わないといけないので他のコーナーは見ないで急いで帰ってきた。
病院前には大使館の車が止まっていて、前回あった人が中に居た。急いで病院にいってみたら、ちょうど廊下で医者と話をしてるとこだった。その後、リハビリ室に行き日本人を含めて話をした。
通訳の女の子がものすごく速くて凄く驚いたし、日本語もうまい。
その後ホテルに行って少し話しをしてから、スタローバヤで食事しながら状況や掛かった経費の説明等をして別れました。
毎回そうだけど、日本語が久しぶりでつい一人でしゃべってしまう。
5月4日(金)
あらかじめ、明日も折り紙のコーナーに、クラスの女の子と来ると言っておいたので、授業の後に行って来た。
手前の建物でスポーツのなんかをやっていて見に入って色々回っていたら、空手の仲間で日本に練習しに行った人と会って話をした、クラスの女の子はジャーナリスト目指してる子なので、勝手に質問したりしてくれるから楽だ。もー説明するの面倒だし。
モルドバの文化のコーナーに行っても、折り紙クラブやその他のとこでも色々となんか聞いていたりした。
売ってるものもモルドバ製だから安い、でもやたら蜂蜜屋が多かった。
5月5日(土)
3日の日に一緒に行った子が今日ももう一度モルドエキスポに行こうと言ったので、昨日は別の子と行ったから3日開催で3日連続は嫌だと言ったが仕方なくまた行ってきた・・。どう考えても変人です。
3日の日は時間がなく見れなかったんだけど、服買いたいって言い出して閉館まじかになってものんびり選んで、なぜか買わされた。
病院に行く前に日本人の家に行って洗濯物とか必要なんで、天気がいいから歩いていったら、靴屋に入るって言われて、なぜか靴も買わされた。
まっすぐ行って曲がればいいんだけど、何故か国営デパートで食事した後、スカートも欲しいと言われて散々迷った挙句、買わされた。
選んでる間、1階のトイレに行ったら、横にSUSHI-BARって書いてあったので入ってみて、メニューだけ見してもらったら、やはり価格はボ・・栗でした。何処かの町内の横書きタオルが縦になってしかも裏返しになっていたので、これは違いますって教えたら、他の奴も横書きを縦に吊るしてるし。今日はモウ食事したからまたねって言って出て着ました。
スカートは、自分が選んで会計も自分で・・・・。
で、この子の母親と合流して、3人で病院に行ってきました。
5月27日(日)
お昼に折り紙クラブの人たちと一緒に剛柔流空手のイベントに行ってきました。意外と面白かったけど、一緒に行ったメンバーはつまらないって言ってた。
その後、日本人2人と買い物に付き合って、食事して帰ったけど。夜やってたタイタニックのルーマニア語の字幕が9秒(ストップウォッチで測定した)ほど早く表示されてるのでなんだかな〜って感じで見ました。言語はオリジナルなんで別にかまわんけど・・てか普通に変だろ?
6月5日(火)
今日も18世紀のロシア文学のテストでした。良いよって先生は言ってくれたが・・。
最近、レタスと肉を買って食事数回したけど、豚肉買ったのにどう考えても鶏肉みたいなのが混ざってるんだが、鶏肉は何処のモルドバの農場から来たか書かれてるけど、豚肉や牛肉は書かれてない。肉も何処の部分か選んで買うのに、歯ごたえが明らかに鶏肉だし、他の部分(豚肉)と極端に違いすぎ。
6月14日(木)
試験前の説明聞きに行ったら、ドニエステルから来てる子しか居なかった。しばらく待っても誰も来ないので双子に電話したら、「テストは次の年度だから無いよ」って言われた。
事務所に行ったら、9月にやるって言ってた。でも日本に帰る予定だと言ったら、じゃあ別の先生の所で試験を一人で受けろって言われたので、嫌ですって断った。
大学の近くで、知らない人に英語で話し掛けられて、日本語判るか聞かれて、これ読んでと本を見せられた。読んで行ったら、エホバって書いてあったのでいいですって断ったら、普通の会話になった。しつこくなくてよかった。ルーマニアからこの仕事で来てるそうで、「住んでました」ってルーマニア語で話したら喜んでくれた。
帰りに床屋へ行ったら、またここでも英語で話しかけてきて、日本語について色々聞かれた。日本語は3つのアルファベットがあってって説明難しい。
市場でレタス買ったら、「中国語で4つはなんて言うか」って聞かれて、しつこく聞かれレタスよこさないし、人は寄って来るし。「知らんがな」て言ったけど。スー?
6月22日(木)
も〜嫌々地元の警察署に出国ビザ申請のための書類もらいに行って来ました。受付の警察官は何それって言って分からないみたいなので、家庭訪問に来た女性警察官なら知ってるからって言ってその人の名前を言って署内に入れてもらった。言われた3階に行ったら丁度その女警察官が部屋から出てきたので、「これこれこういう書類が欲し」って言っても分からないみたいで明日また17時に来てと言われた。
6月23日(金)
午前に大学事務所に行き「昨日行ってきたけど警察官は分からないみたいですけど」って言ったら、警察署には行かなくって良いって言われた。モ〜嫌々行ったのに。
その代わり別の所へ行って書類をもらってからでないと、大学は出国ビザ申請の手紙かけないので調べるって言われたが、大家のだんなが今から窓交換するから家に戻ってこいだってさ。本来なら1年前に交換するって話だったんだけど、どういうことよ、いまさら。
で、何処に行けば良いか調べておくからって事で月曜日にまた大学に行く事に。
6月25日(月)
大学に行き、申請場所を聞いてきました。で行って見たらそこそこ待ってる人達が居て、時間は昼休みで、警備の警察官に聞いたら詳しく教えてくれないし。張り出されてる説明はルーマニア語のみで、但し記入用紙は、片側はロシア語のみで反対側はフランス語・ルーマニア語等の数言語で書く様になってました。書く内容は簡単だけど紙だけ貰って誰かと来たほうが良いと思い帰りました。
6月26日(火)
朝7時から意味不明な電話がものすごく掛かってきて無視したり直ぐ切ったりした。
いちお電話に出てみたら、大家か知らんが何かを売りに広告出したらしく、その電話番号がウチの番号だと分かった。もういい加減にしろと言いたい。まあ、大家の電話番号教えてあげたけどさ。限が無いんですけど・・・・後何回電話が掛かってくるのか。
双子の妹の子と待ち合わせして出国ビザ申請するための準備の書類を作りに行って来ました。そんなに近くではない銀行まで行き60レイ振込みましたが、待ってる間はサウナに入ってる様なものでした。よくこんな所で銀行員は働けるなって感じです。入り口だけで窓はなしの地獄の様な時間でした。
また戻り申請したら、今度はモルドバ国内パスポートのコピーをとってこいだってさ。「1回で何で言ってくれないのかね?行ったり来たりして」とか話しながら大通りまで歩いていたら、銀行に居た人も申請に行くみたいで、コピーが必要だと話したら、その人も「何で1回で言ってくれないんだろうね」って言ってので、「私達も今その話をしてました」って言っって一緒にコピー屋に行きました。この人もロシア語で何も説明が書かれてない不満を言ってました。
明日の16時〜17時までに受け取れって紙貰って終了。
双子の妹にお礼をして帰って来ました。
6月27日(水)
また大家はいきなり今から行くって電話してきた、事前に言えよ。きたらきたで、いいがかりつけて前は壁紙剥がれてなかったとか嘘言うし、こういうアホは無視。
出国ビザ申請のための紙を取りに行きました。待ってる人に聞いたら、60レイ払った人は外で待つって言われたけで意味が判らなかったが、指定時間の16時になったら、事務所の人が外に出て来て一人ずつ名前を読んで、そこに集まった人達は自分の名前を呼ばれるのを待ち、本人及び代理が「は〜い」って言ってもらう。これじゃあ本人確認できないけど良いのか?自分は案の状間違えが有り、住所変更してもらう為しばらく待った、その間に昨日一緒に来てくれた双子の妹がSMSで紙を受け取ったかどうかの確認メールくれた。優しいの〜う。
空手に行く為に、急いで家に帰ると外から新品に換えた窓が全開で開いてるのが見えたから、大家はまだ要ると思ったが、居なかった。泥棒に入られたらどう責任取るのかね〜、どうせ責任なんて取る気は無いとおもうけどさ。で、自分の服忘れてやんの。
空手から帰ってきたら、服は無くなってたから、取りにきたらしい。
クラスの女の子と20時に会う約束してたけど、別の女の子から今から会おうぜって電話が掛かって来たので、会うことに。クラスの女の子とは明日に変更。
久々に自宅で貰ったシャンパンとビールを3人で飲んだ。
6月28日(木)
女友達の仕事場に、要らなくなった布団と弁当を作って持って行ってから、クラスの女の子とセンターで会う約束した。2人で歩いてると偶然大学の親しい友達に会った。この人にランボー2をロシアで買ってきてもらう約束したが、郵送でロシアから送ってくるから待っててだってさ。
スタローバヤで食事してる時に外にカッコイイ男が居たので、女の子が呼んで3人で話込む。ウクライナの寮に居て夏休みで帰って来たらしく、また日本に興味があるらしくズンドコ節とかドリフターズ知っているか聞かれた。自分は携帯にバカ殿の動画入れてるので見せてあげたら喜んでくれた。
それから家に帰ったら、インターネットは既に止まっていた。IP等はまだ取得できたが。
このクラスの子が大学のミスに選ばれたときの写真とかのCD−Rをやっと貰ったので自宅でみた。
6月29日(金)
駅の本屋に行く途中、ダメ元で古本売ってる人に、キリル文字でかかれたルーマニアの本有るか聞いたら有ったので1冊買ってみた、また別の古本屋でもキリル文字版が有ったのでここでも1冊買った。
6月30日(土)
クラスの女の子がお昼に家に来てくれて、一緒にアパートを探す。今は学生等が実家に帰ってるから空きが多いはずだけど、昼だからか電話が通じない。
どうにか1つ見つけたが、彼女はアルバイトに行くということで、大家とは18時に一緒に会う約束をした。
18時まではブラブラして時間をつぶしたが、アルバイトから帰るのが遅くなるので19時に変えてもらうように言ってと言われて大家に電話したら、「良いですよ、日本人なんて目面しいから会って話ししたい」って言われた。
時間が無いのでタクシーで向かった、アパートは最新の洗濯機が付いて居た。お金は明日でいいよって言われたので払わなかった。場所は日本人(既に帰国)が入院してたとこまで徒歩3分の距離。
7月1日(日)
明日アパート出る予定なので、水道料金のトラブルの時の話を知ってる友達と、クラスの女の子にいざとなったら助けてくれるか電話しておいたが、夜大家から電話が掛かってきて、明日の朝8時か9時に行くからって言われたので、再度電話したら、「朝はちょっと無理」って言われたので、クラスの女の子に電話したら「朝でもいいよ」って言ってくれた。
7月2日(月)
大家は案の定色々苦情を言ってきた、「玄関の呼び鈴が鳴らないけど何でよ?」「古いからでしょ?」新しいのを付けていたけどとか言ってきたけど、ドコが新しいのか?どこからどう見ても、ソビエト時代でしょ?自分は触る必要が無いから知らんし。このスイッチが戻らなくなるから、ズーット鳴りぱなしになって壊れたんだけど、そんあの知ったことじゃないし無視。
水道料金と電気代を今日までの日割りで請求してきた。118レイ1100円位。ガス代・電話代・アパート管理代は話すら出てこない。水道代(大家自身の滞納)の尾を引いてるみたいだね。
でもね、自分は22ヶ月住んで、22ヶ月分既に全部払ってるし、日割りにされたところで、前に住んでたアルメニア人は自分には日割り分を払ってないから、自分は払う必要はないと主張したがこれが理解できないらしい。
で、クラスの女の子に来れるか電話したらいいよって言ってくれたので、タクシー代払うからって言って急いできてもらった。
女の子には、事前にはこうなるとは話してなかったが、直ぐに理解してくれた。
前住んでた人の最後の月分を次に借りた人が払って、自分は最後の月は払わなくて良いのが普通だし大家も以前そう言っていた。大家は改装したいから、その間に誰にもこの部屋を借す事が出来ないけど、電気代と水道料金は払いたくないから、言いがかりをつけているだけ。
女の子はわざわざこのためにタクシー使ってきたから、その分もマイナスにしないと払えないと言ったら、大家は私もタクシーで来たとかアホな事言い出した。こんな言いがかりの為にって意味がわからないらしい。もうね終わってる。こっちは大家が水道料金の滞納してたやつの言いがかりの為に3回も料金センターに行ったのを言ったらそれが何?だって。料金センターの人に頼んで電話してもらってから理解はしたらしいが、それ以降水道料金の話は一切しないし、謝ってこないし。(12月の出来事を読んでください)
ジュータンの汚れは何?とか言い出した。イスはベットになってたから自分は見てなかったし汚してないし。しかも新品だったとかミエミエの嘘まででてくるし。そりゃあ昔は新品のジュータンだったかもしれんけどね〜。
窓を1年前に換える話とか持ち出してやった。そのときはお金が無かったでも今はあるから換えたとか・・・・凄いホラ吹き。子供が生まれるからお金が無いって言ってなかったけ?そんな個人的な事まで持ち出すなよ。1年分前払い1800ドル払ったら、直ぐに無駄に高そうな携帯電話夫婦そろって買ってませんでしたか?
隣と共同のドアの鍵は2つ貰ったらしいが、これはさすがに覚えてないし、1つしかないけど、契約書に2つって書いてあるらしいのでしょうがないから合鍵代払ったけど、後2つのドアの鍵のスペアをよこせって言ってきたけど、これだってはじめから付いてたのは1つで直ぐに壊れたので、自分で2つ買ってきたんだけどこれも理解できないみたいで、元から2つ有ったみたいな嘘を言い出した、元から付いてた1つの鍵は壊れたまま残ってるんだけど・・・忘れたらしい。それとは別に自分が2つ付けたんだけどね。
アルメニア人が国際電話(2階に住んでる人に請求書がいった)かけた以外の料金1月分も自分が払ったんだけどね、来月大家が払う自分が使った分はその3分の1以下なんだけどね。そう言う都合悪いことは、だから何だってサ。
結局、合鍵代20レイと電気水道35レイ払ってやった。
これ読んでくれてる人は理解してくれいるよね?如何に大家がヘンな連中か。22ヶ月住んで10ヶ月1500ドルと1年1800ドルも直ぐに払える奴から取れるだけ取ってやろうってこんたんみたい。
その後、二人で色々この事について近くのベンチで話してからマクドナルドで休憩して、また別の場所で話ししてから夜も会う約束した。
夜には自家製の食べ物持って来てくれた。いやー毎日色々助けてくれて優しいな〜大学のミスに選ばれた子。
7月5日(木)
双子の妹とその友達とクラスの女の子とその妹の4人が、新しいアパートにやってきた。
わざわざ2Lのビール買ってきたのにみんな飲まないし、代わりに自分が作ったやつをパンと一緒に食べてくれた。モルドバでパンを買ったのは4回か5回だけ。
クラスの子と妹と3人でお墓のモニュメントを見に行くため、墓の中とか歩いた。モニュメントで女の子が写真を撮りまくっていると、周りに大勢居た中から警察官がやってきてパスポートを要求された自分は見せたが、女の子2人(姉妹)は持ってなく、警察官は外国人と一緒の時は持っていないといけないと言った。これは入院してた日本人から聞いていたが、まったく可笑しいな法律だね〜町で外国人に偶然会っても、パスポートを持って無い時は一緒に居てはイケナイが、外国人が居なければ持っていなくても良い。自分は黙って聞いていたが、どうにか見逃してくれた。
周りにいた他の人たちにはこういった確認は事はしない、自分が明らかに東洋人だから何かイチャモンを付けたかっただけだろうけどさ。。
黄色いカードは以前のトラブルの後持ち歩いているが、未だに見せろと要求された事はないけど、法律が変わったのか?たまたま数少ないまともな警察官に逢っただけなのか?ナゾだ。
7月10日(火)
出国ビザを貰いに行く前に、申請時みたいな偉そうな態度だと一言、「そんなに威張るとモルドバに来る外国人は減りますよ」位言おうかなと思っていたが、パスポートを受け取った時にチョロットルーマニア語しゃべったら態度が急変して急にフレンドリーになった。なんかわざとらしい
2週間後は学生ビザが切れる期限が書いてあった。何が有るかわからないモルドバ、1日前に出た方が良さそうだ。
7月12日(木)
航空チケットを買うために旅行会社を回ったが、どこも料金はキシナウ〜イスタンブール〜成田の料金は756ユーロか755ユーロでskyallianceってところに行ったらさらに高かった。
どこもルーマニアのオトペ二空港発は買えないとかキエフ発は買えないとか言ってるし。
キシナウ〜シェレメーチェボが有ればいいけど、ドモジェドモって言うモスクワ市内挟んで反対側の空港にしか飛んでないし。
モルドバ人が言うキシナウ発はどれも全部高いってのを買うしかないのか?
高くて悔しいから日本〜モルドバ往復をヤフーのサイトで見たら、大して料金が変わらないのはおかしい。みんなして安くしない取り決めでもしてるみたい。だから金持ちは余計にセコクなり、一般人はいつまで経っても給料は上がらない。色々安くして給料上げればみんな買い物して経済が良くなると思うけど、そのまったく逆やってるから
ルーマニアの友達にルーマニア経由で帰るかもって電話したら、会いましょうって言ってくれた。
7月14日(土)
大きな店構えの旅行店で聞いたら、もうあきれる値段だった。
アエロフロートのリコンファーム出来る所へ諦めて買いに行く前に、最後に1件だけ広告も町にいっぱい出てる所へいってみたら、キシナウ発は同じ756ユーロだけど、オトペニ〜ウイーン〜成田が670ユーロで空席もあったので即決めました。多分アエロフロートじゃないから残念だけど、モスクワ経由はなかった。
なんかのトラブルで火曜日にならないとチケットは出せないからお金もその時って言われたけど、その理由が何度聞いてもわからなかった。
ブカレスト市内回るだけでも楽しいから、1日乗り物券買って色々見てこれる。
7月21日(土)
クラスの女の子と2人でOrhei Vechiオルヘイ・ベキに行って来た。