Universitatea Libera Internationala din Moidova http://ulim.md/
この学校はモルドバの子が教えてくれたし、寮のモルドバ人も良いよと教えてくれた。
1〜3人までの少人数制で、授業料も3段階。自分は3ヶ月ごと払えるように交渉して、3ヶ月350ドル。しかし、次の授業料4月は割増10%。
それぞれのインフォメーションはルーマニア語とロシア語の2つで書いてある。英語では書いて無いです。
毎日、事務所に授業料払いに行っても、今日はいいから明日来てと言われつずけ、1週間がたった。信用されてるのか?いい加減なのか?
外国人はほとんど、トルコ人であとアラブ人(シリア)。その他は、たぶんモルドバ人、何故かウクライナ人も多い。
チョッと予想外
ルーマニア語でロシア語を教えてくれると思ってたら、先生はロシア人でルーマニア語全然知らない人だった。他の先生は居ないっていうし。。
ココに来た意味が無くなってしまったよ・・・・。
文学部
外国語にロシア語専攻のコースは無いので、残念だけど終わり。授業が終る頃に知ったよ・・・・。ルーマニア語とかフランス語などは有るけど。
кафеカフェ
6階と1階に在るけど、タバコの煙モクモクで嫌いです。お金無いのに何故タバコを吸うんだ?
しかも、1本ずつバラ売りを買ってるの見るとなんか悲惨。
9階にも新しい店が出来、禁煙なので更にうれしい。自分たちは1時間遅く授業開始してるので誰も会わない。もともと9階は学生は殆どいないけど。
コーヒー27円、紅茶18円。
9階のカフェが早くも閉鎖され、大学の入り口の広場が、カフェに変わった。朝っぱらから、明らかに学生じゃない奴とか、かなり多くの人達が休憩している。9階で働いてた子がここに居るけど、今度は忙しそう。写真中央の青い傘の下は、朝9時でもワンサカ人が居る。
●ここの1階が電話局で、インターネットコーナーが有り、以前は日本語が見れるパソコンが半分(手前の白いPC)有ったけど、今は日本語見れません。


Славянский Университет http://md.openet.ru:8080/ http://md.opennet.ru
以前の大学が、ロシア語のコースが無いのでこの大学に行く事にしました。以前の大学(↑に書いて有るモルドバの)の成績証明書が使えたので無事に入学できましたが・・・・・。
毎日、ロシア語の授業が有り、英語は毎日じゃ無いけど有るから出ないといけないと言われた。ルーマニア語の授業は有るけど、なぜか出れないと説明を受けたし。外国人も沢山居ると言われた。
しかし、いざ入学すると。1年目も2つのコースшколь・ БАК(日本語で何て意味か?不明)が有って、自分はなぜかшколь の方だと言われた。
ロシア語の授業は毎日無いし、有ってもロシア語完璧な人達と受ける授業だから、文法なんかの授業は無く。ひたすら、文学について先生が話すのを適当にノートをとるだけ。
しかも、ルーマニア語の授業も出ないといけないらしく、英語の授業も有る。何日か授業を出た後、ロシア語を勉強しに来たからと説明すると。 БАКのロシア語の授業を掛け持ちで出なさいと、変則的な授業を組んでくれた。2つのコースで、ロシア語の授業が有る方を毎日選択することに。そうすると、中途半端にチョッとずつそれぞれの授業の出るだけだから余計にややこしくなる。
週3科目分だけ、先生が個人的に文法を教えてくれる様になりました。

大学本館で授業は無く、チョッと離れた所に在る、普通のアパートの1階と地下が大学になってる様な変な感じです。


大学内の医務室
クラスの半分くらいに別れて、身体測定とかやってきました。
視力検査がキリル文字でした。
発音はよくないけど、視力イイねって言われたよ(チョッと凹んだ)。ルーマニアに行く前、あまりに夜間運転(運転中だけメガネ使用)がきつくて、目をあけて運転がきつくなったから思い切ってレーザー視力矯正(約52万円位)したから、目はいいよ。
友達は、上から3つ目のデカイЫウイЬミャフキズナクって言ってた。プッ。
2年目の人はやらなくてよかった。



学校指定病院その1
健康診断

都内の市立病院の診断書英訳にアポスティーユの書類が付いてるが、モルドバの病院で受けないといけないらしく面倒くさい。いいじゃんね〜。
ロシア語とルーマニア語のどちらの説明が良いって聞いておきながら(当然ルーマニア語)、ほとんどの看護婦さん、何故か?いつのまにかルーマニア語からロシア語に変わってるから、話についていくのに苦労した。専門用語でしかも早口。ワカンネ〜。
モルドバで健康診断を受ける人は居無いと思いますが、現地の人(ルーマニア語かロシア語がわかる人)と行った方がいいです。
自分みたいに一人で行くと、疲れる。あっちこっち、歩き回るし。
長期滞在者3ヶ月以上
学生と同じく、沢山受けないといけないと書いて有った。16項目有った。
外国人からお金の回収?雇用対策?こうやって仕事を増やしてるのか?やな感じ。
混んで無いけど、検査項目1つにつき1つの部屋だから、歩き回って嫌気がさす。効率悪い。
ルーマニア語もロシア語も知らない学生は1人では無理。

ノドが痛く行った病院
別の病院その2

学校の直ぐ近くにあり、大き目の病院だったが、全然患者が居ないみたいで直ぐ診察してくれた。ここは少し高いから、患者は少ないらしい。
2日とも、気持ち悪い薬(ゲロ不味い)を塗って終わりオェ〜。
別の病院その3
先生が別の病院へ行って、比べて診るのが良いと言ったので、学校に戻らず別の病院をハシゴすることに。中心地から少し歩くけど、安いから患者が多いらしく混んでた。
こんなとこに来る自分が珍しいらしい、ジロジロ見るな。
飲み薬(ウクライナ語で書いてあるが何故か?ベトナム製)、うがい薬、保護オイルの処方箋を貰って帰る。この保護オイルを口の中に入れるのは、かなりキモ悪いオェ〜。何件も廻ってやっと買えたこのオイル、人気が有るのか?医者が言うには、10分間、口の中でクチュクチュしろって言うけど、1分も無理です。やっと買えて、悔しいからイヤイヤ使ってるけどサ。
2回目は一人で行って、診察は直ぐに終ったが、関係ない話しに花が咲く。